ここから本文です

青森Webアクセシビリティフォーラム ~みんなが使えなければWebじゃない!~ 主催/W3A

こんにちは。木村です。

近年、誰でも支障なく利用できる「バリアフリー」と、
誰にとっても使いやすく設計する「ユニバーサルデザイン」という考え方が
色んな分野で重要視されるようになりました。
この考えはウェブの文章でも同じことが言えると思います。

しかし、今の県内の現状では「Webアクセシビリティ」すなわち、アクセス性、アクセスのしやすさ、という意味で、障害者や高齢者などを含めて「誰もが使える」ウェブサイトを提供しているところはそう多くはないそうです。
誰もが使えるウェブサイトとは何か、そのための課題は何かについて学べるセミナーです。
制作者はもちろん、自治体のホームページ担当者の方や企業・団体のホームページ担当者の方など、ホームページ運営に関わる方など、興味のある方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?

開催概要