ここから本文です

『今、地方だからこそできる「Webサイト運営のコツ」』終了いたしました

蝦名です。
この事業最後となるセミナー『今、地方だからこそできる「Webサイト運営のコツ」』が終了いたしました。
おかげさまで、60名以上の方に参加いただきました。
盛況に終えることができたのも、参加者のみなさまやご協力いただいた方々のおかげだと思います。
ありがとうございました。

さて、レポートについては当社の木村、亀田がまとめておりますので少々お待ちください。

今日はお話いただいた講師の原さん、赤井さん、赤間さんからのメッセージをご紹介したいと思います。

株式会社Gazi工房 原 一宣。さんからのメッセージ

むつ市は初上陸のがじろうこと原です。
IT活用サポーター活動事業下北SPにご来場いただき、ありがとうございました。
見るもの触れるものが新鮮で、魅力あふれるむつ市に感動して帰路につきました。

さて、今回のテーマ「Webサイト設計のコツ」ですが、広義で多岐に渡る内容でもあったために、
お伝えすべき部分がうまく絞りきれず不安に感じておりましたが、アンケートでの皆様の暖かい感想に救われました。

Webサイト設計の大前提として、「誰に向けて何を伝えるのか・伝えて何をする(して欲しい)のか」
つまり、目的とターゲットを想定する必要があります。

それらを明確にするためにも、そしてより良いWebサイトを構築するためにも、
コミュニケーションが重要になることをお伝えしました。

はじめてWebサイト設計に触れた方も、そうでない方も、ご自身のWebサイトを今一度見直す機会になれたらと思います。

またみなさまとお会いできることを楽しみにしています。

株式会社Gazi工房 赤井なつみさんからのメッセージ

IT活用サポーター活動事業下北SP『今、地方だからこそできる 「Webサイト運営」のコツ』にご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
「Webサイト設計のコツ」を担当させていただきました(株)Gazi工房の赤井です。

Webサイト設計を通して、クライアントと制作者が密接に関わり、思い通りのWebサイト制作を行うコツをお伝えしたいと考えていましたが、お聞き苦しい点があったかと思います。お許し下さい。

クライアントと制作者で、意思の疎通も設計もなく、それぞれが別な方向を向いていては、的外れなWebサイトができてしまいます。
事前にWebサイト設計を行い、関係者全員でドキュメントを共有することは、意識や目的・目標を確認するためにも大切なことです。

無用なストレスを少しでもなくし、最終的には「良いWebサイトができたね」と言えるようにWebサイト設計を取り入れてみてはいかがでしょうか?

またみなさまとお会いできる日を楽しみにしています。

株式会社マジカルリミックス 赤間公太郎さんからのメッセージ

「Webサイト運用のコツ」を担当した、マジカルリミックスの赤間です。

むつ市は初めて伺いましたが、食べ物もおいしく、人の温かさにも触れ、
たいへん楽しく過ごすことができました。

お客さんやサイトのジャンルによってさまざまな運営スタイルがあります。
やはり根底として意識しておきたいことは
「受発注は人と人とのやりとり」
お互いを尊重し、役割分担を明確にすると、無駄なくスムーズな運営に
つなげられます。

事例にもありましたが、広告チャンネルとしては、やはりブログが強力です。
自発的な発信により「届ける」ことを意識すると、「届く」ものです。

私自身もいくつかブログを運営していますが、ブログは自己を高めます。
文章力・写真・アクセス解析・マネタイズなど、ブログをやり始めてから
イロイロな気づきと向上が感じられます。

ぜひ、ブログに注力してみてください。

またお会いしましょう!ありがとうございました!

実例を交えたわかりやすい講義、ありがとうございました。
同じ地方のWeb制作者同士、がんばっていきましょうね!!

このあとはレポートに続きます。

★セミナー当日のtogetter
http://togetter.com/li/267498