ここから本文です

セミナー「Woman’s Web Fes in Aomori」参加レポート 第2弾

こんにちは。亀田です。
9月22日に開催された、WDHA主催のセミナー「Woman’s Web Fes in Aomori」のレポート第2弾です。

セッション4「『マネージメント』できますか?できませんか?」
講師:株式会社ページワン CIO兼Lab.グループ統括責任者 木村 せつ子さん

地元スピーカー1人目の木村さん。木村さんのセッションは、マネージメントにスポットをあてたお話でした。ページワンさんでは女性マネージャーが活躍されているということでした。仕事上だけではなく、同じプロジェクトに携わっている社員の体調や精神的な部分でもフォローされているそうで、女性ならではの心遣いや気配りを感じました。
東京など青森から離れたところにも事業所があるページワンさんならではの悩みとして、「コミュニケーションが大事」だということを挙げられていました。遠方のお客さまとやり取りするときは、どうしても電話やメールでのやり取りが多くなってしまいがちですが、メールや電話だと受け取った相手の解釈の違いで方向性や考えをうまく伝えられない場合が多いです。それを解消するためにページワンさんでは、テレカンファレンスを導入してるそうです。直接お客さまと顔を合わせてコミュニケーションすることで、お客さまも安心すると思うので一番理想的な打ち合わせの形だと思いました。Skypeなどのテレビ電話機能を利用するのも一つの手ではないでしょうか。

木村さん

一番聞きやすかった木村さんのプレゼン

セッション5「私とデザインと男と女 〜女ごころを知るとデザイン力もUPする!〜」
講師:株式会社Jサポート Webデザイナー 大室 美穂さん

地元スピーカー2人目は株式会社Jサポートの大室さん。普段女性はどのような物に興味があるかなど、女性の考えや行動について女性とはこういうものなんだということについてお話いただきました。例えば、携帯電話のカバーについて。派手な柄のカバーや凹凸のあるカバーなど、機能としては全く意味を成さない「カワイイもの」が女性は好きですよね。ちなみに現在の私の携帯カバーは緑と白のボーダー柄です(笑)。日常生活に「+α」の何かがあるだけで女性は幸せになれます。女性がよく口にする「カワイイ」のたった一言にこんな意味があるということを、世の男性に少しでも理解していただけたら嬉しいですね。

大室さん

「女を飽きさせるな Webもリアルも」というスライドが印象的だった大室さん

パネルディスカッション「Web系女子のから騒ぎ」

linker Webデザイナー 黒野 明子さん
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
 SMB事業本部デザイン部 インフォメーションアーキテクト 藤田 淳子さん
株式会社ウォークスコミュニケーションズ Webデザイナー 古瀬 美香さん
株式会社ページワン CIO兼Lab.グループ統括責任者 木村 せつ子さん
株式会社Jサポート Webデザイナー 大室 美穂さん
パネルディスカッション司会 (株)Wox Communications 取締役COO 角掛 健志さん

パネルディスカッション

パネルディスカッションの様子

最後のセッションは、セミナー参加者からの質問に講師陣が答えるというパネルディスカッション。今回のセミナー「Woman’s Web Fes in Aomori」を企画された角掛さんが司会として参加されました。パネルディスカッションでは唯一の男性ということもあり、タジタジになりながらも男性代表として意見をたくさん聞かせていただきました。女性は「男性ってちっとも女性の気持ちを理解していない」と思っている方が多いと思いますが、角掛さんのお話を聞いて、男性は男性なりに考えているという事がわかりました。

今回MCを務めた当社蝦名と角掛さんの掛け合いが夫婦漫才のようだったのがとても印象的で、最後まで楽しませていただきました。

最後に

今回のセミナーでは、女性視点での意見・男性視点での意見、両方が聞けたので「男ごころ」を少し分かったような気がします。「Woman’s Web Fes」に参加し、女性の考え・心理と男ごころを同時に学べることができて、なんだかお得なセミナーでした。またこのようなセミナーがあったら参加したいと思います。ありがとうございました。

当日のツイートはこちら Togetter「http://togetter.com/li/378286