ここから本文です

「今後のWeb制作との向き合い方」終了しました

NPO非営利法人あおもりIT活用サポートセンター(http://aoit.jp)初主催となるセミナー「今後のWebサイト制作との向き合い方」が5/26(土)、青森市(ワ・ラッセ)で開催されました。
高畑さん には、昨年10月にむつ市でも講演をしていただいており、その時に『来年は長谷川恭久さんとコラボしてもらおう!』と心に決めたのを、今でもはっきり覚えています。実現できたことが本当に嬉しいです。

長谷川恭久さん
「これから求められるWebコミュニケーションスキル」〜今日から始めるプロトタイプデザイン〜
●長谷川恭久さん

今回運営側ということで、集中して話が聞けなかったのがとてもとても残念でしたが、相変わらずのステキなプレゼンとスライドに惚れ惚れしながら見ていました。
以前から長谷川さんは「これからはマークアップだよ」というお話をされていますが、プロトタイプも静的なものより動的なものを作成するということは、やはりマークアップが重要だということなんですね。そしていつもお話いただいている「クライアントとのコミュニケーション」的なお話。2010年のむつ市での講演では、制作側とお客さまとの専門用語の共有が大切だということとや、制作前の意思疎通が最も重要だということもお話されてました。プロトタイプ制作もそこが共通点。やはり毎回、根本的なことは一緒ということを感じさせられます。私個人的には、長谷川さんの「コンテンツの重要性」なお話が大好きなので、来年はまたそこに絞ったお話を聞けたら嬉しいなと思っています。

高畑哲平さん
「Webマーケティング思考トレーニング」〜売れるサイトを作るために必要な思考法とは?〜
●高畑哲平さん

著書「Webマーケティング思考トレーニング」と同じタイトルのセッション プラス、ワークショップまで!という贅沢な2時間だったわけですが、あっという間でしたね。
アンケートにもたくさん書かれていましたが、「気づき」があったという方が多かったようです。一番共感できたのはやはり「普段の生活すべてがマーケティング」というところ。普段の生活にほんの少しだけ「なぜ?」を加えると、驚くほどいろいろな引き出しが増えると思います。毎日見ている掛け時計は、なぜこの色で、数字はここだけなのか、とか、駐車場にあるたくさんのクルマのタイヤハウスの形の違いなどを見ているだけで1日があっという間です。私は特に本屋さんに行くとこの「なぜ」がたくさんありすぎて、ついつい長居してしまいます。(笑)

ここからはちょっと運営側のお話。
プレゼンがステキで有名なお二人ですが、会場に講師用のモニターを準備するとお二人のもっともっとステキなプレゼンを見ることができますよ!

あと、会場の照明を消すことなくくっきり投影することができたプロジェクタも良かったです。

長谷川さん、高畑さん、いつも刺激をありがとうございます。
参加者の皆さまも、ありがとうございました。
そして運営スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

大浦理事長が「秋にまた開催します!」と発表していました。次回も楽しみにお待ちください!

★当日のツイートをまとめました
http://togetter.com/li/310520
★calmtech古川さんのレポート
http://www.calmtech.net/2012/05/29/aoit-report-20120526/