ここから本文です

[AWAC2013]今年一番楽しんだツールは「Adobe Edge Animate」

こんにちは!
最近、めっきり寒くなってきましたね…
冬が苦手な竹花です。(ちなみに暑い夏も苦手です。)

Aomori Web Adevent Calendar 2013、10日目を担当させていただきます。
テーマは「今年一番ヒットしたツール」ですが、ヒットというよりは楽しんだツールとして「Adobe Edge Animate」がありました。

Adobe Edge Animate
Webで動きを付ける=Flash!という時代があったそうですが、最近はスマホでWebサイトを見る機会も増えてきて、Flashを使ったサイトを見るとガッカリ…なんていうことも多くなりました。そして、ますますアンチFlashの傾向が強まる一方、リッチコンテンツを見慣れてきて、動きがないと物足りないというお客さんも増えているように思います。
そこで登場「Adobe Edge Animate」!(2年くらい前からプレビュー版がありましたが)ということで、思い通りの動きを比較的簡単に作成できるツールとなっています。

つくってみました

編集画面はこんな感じです。
Adobe Edge Animate編集画面
タイムラインを操作して、CSSの効果をつけていくというのが一般的な機能ですが、JavaScriptを直接入力することもできるので、時間をかければ手の込んだ効果もつくれます。
普段から使うツールではないので、あまり慣れていないのですが、それでも1時間程度でこんな動きがつくれます。
[ demo ]
まだ制御が思い通りにできない部分もあるので、実用的になるにはもう少しかかりそうな気はしますが、今後の動向が楽しみなツールです!

明日は県外からご参加の白府誠さんです!
楽しみにしてまーす。