ここから本文です

2014.7.2、JMTC青森教室さんで職業人講話をしてきました!

ビジネス基礎科のみなさん向けに、プレゼンについてのお話をさせていただきました。
感想文をご紹介します!

  • とても楽しい講話で聴いていて力が湧いてきました。
    前回の講話は問題をだされたり自分で発表する機会が多く、考えたり悩むことに重点が置かれ、「会社のリスク」など胃が痛くなる話もあったため少し大変でした。
    が、今回は講話のテーマが「プレゼンテーション」についてだったこともありわかりやすさに重点が置かれていました。
    最初に自己アピールをしたときは緊張しましたが、終わった後に冗談も交えつつ具体的に悪いところと良いところの指摘をしていただいたので、緊張がほぐれました。
    プレゼンテーションでは、フリーの仕事は信用が命の仕事のため、細かい気配りが重要だと話の節々にうかがえました。
    今日書き留めた面接、自己アピールでのポイントは、今後も度々見直し、実際に役立てようと思います。
    自分も蝦名さんのように、SNSなどで自分のやりたい事に縁がある人たちとどんどん関わりを作っていきたいです。
  • 『個人事業主』とは・・・
    スムーズに答えられませんでしたが、よく考えたら理容業を営んでいる自分の母親も個人事業主なんだなぁ・・・と後で思っていました。
    履歴書の書き方、面接時のちょっとしたコツ(目を見開くと良い)、退職理由を聞かれた時の対応など、すぐに役立ちそうな情報がたくさんあり、さっそく参考にしたいと思いました。
    もともとパソコンが出来なかった、というところに親近感を覚えましたし、これから自分も頑張ろうという気になりました。
    プロジェクターを使っての講話で、視覚的にも楽しかったですし、あっという間に時間が過ぎた感じがしました。
    今までは起業はまったく考えたことがありませんでしたが、見せていただいたHPの美しさ、センスの良さに憧れの気持ちを強く抱きました。
    起業したいという事ではなく、している人ってやはり凄いなぁ・・・という感じだと思います。
  • 最初の”5分間で自己紹介”の時は順番が最後なので、ずっと緊張していましたが、蝦名さんはとても明るく、お話も楽しく聞くことができました。
    職業人講話は、今回で2回目なのですが、いつも講話をしていただく講師の方のバイタリティの勢いに圧倒されます。エネルギッシュでポジティブな姿勢はやはり会社を興すための重要なファクターなのだと改めて思いました。
    常に前向きな姿勢で、どんな人脈も情報も見逃さない姿勢が改めて大事なのだと思い、やりたい職種をいまだに決められていない自分なのですが、アンテナだけはいつも張り巡らさなくては、と深く感じました。
    これからも、いろんな職種の方のお話を聞きたいと思います。
  • 今日は“ディーシーティーデザイン代表、蝦名晶子講師”による「伝わるプレゼンテーション」のお話でしたが、先ず始めに【 名前・年齢・前職・将来の目標・自分の良いところ・自分の悪いところ・アピールタイム 】について用紙に記入し、その後一人5分の持ち時間で発表する…といった形でした。ここの教室に来てから何度か自己紹介をする機会があり、スピーチの回数も踏んでいたので、戸惑うことなく5分間お話しすることができ良かったです。
    蝦名講師からのアドバイスの中に、お話をするときは相手の顔をしっかり見て(その際…目を大きく見開くことが大事)というのが心に残りました。また、相手に自分を上手く伝えることの大切さも実感しました。
    それと、人との出会いや繋がりも大事だということが良くわかりました。今後の就職活動に役立てていきたいと思います。