ここから本文です

12/18・JMTC青森教室さんで職業人講話をしてきました!

12/18(水)、JMTC青森教室「やさしいパソコンの基礎科」を受講されている方々向けに「伝わるプレゼンテーション」というお題でお話をさせていただきました。
11月から開催している、「プロから学ぶ『伝え方』講座」で学んだことも交え、いろいろお話させていただきました。終始和やかな雰囲気でお話を聞いていただけて、私も楽しかったです。受講者の方々の感想をそのままご紹介します。

  • 伝わるプレゼンテーションということで、自己紹介をみんなの前でしました。自己紹介は、JMTCに入所した時に一度やりましたが、その時に比べ自分のことをうまく表現できるようになった気がします。(私だけではなく、皆!)伝えることはとても大変だけど、とても大切なことで、プレゼンひとつでその紹介したいものが良くも悪くもなる・・・プレゼントは大変なことなんだと改めて感じました。
    自分を言葉で表現することも、インターネットの画面上での表現も、表現の仕方は違うけれども誰かに対しアピールの方法であり、そのアピールをいかに旨くできるか。自分の中でまず組み立てること!!これはプレゼンするためにはとても重要なことだと思います。
    蝦名さんの話はとても楽しく、ずっと聞いていたいと思えるくらい上手で、人柄もとてもいい人(明るい)なんだな~と伝わってきました。
    「人と人とのつながり」の大切さ!類は友を呼ぶじゃないですが、大切な仲間をこれから作っていけたらいいなと思います。
    今日のプレゼンとても楽しかったです。ありがとうございました。
    ※もしお手伝いできることがありましたら、よろしくお願いいたします)^o^((笑)
  • 今日、久しぶりに皆さんの前に出て自己紹介をしてみて、一ヶ月前に職業訓練に入校してすぐにやった自己紹介と比べると、自分の考え方や性格が変わってきていることに気が付きました。決められた時間で、人に伝えたいことを的確に伝えるということの難しさが改めてわかりました。自分をプレゼンテーションするということは今後の就職活動や、または日常生活でも重要になってくるので、しっかりと心に留めて実践できるようにしたいです。
    また、仕事に就けた時は、今日伺った「おもてなしの心」や、相手とまめに連絡を取り合ったり、仕事が終わったらそこで終わりではなく、その後も付き合いを続けたりアフターケアをしたりと、仕事人というよりも人として信頼のおける様な人間になりたいです。焦らずに、今私がやるべきことをやって、確実に力をつけていこうと思います。
  • 今日はDCTデザイン、蝦名 晶子さんが講話にお越しくださいました。
    貴重な時間を割いて頂き2時間ほど為になるお話が聞けました。
    とても人柄もよく笑顔が素敵でお話も上手で、とても魅力的な人です
    話を聞いているととても楽しく引き込まれていきます。
    私も蝦名さんみたいになりたいと感じ、目標にしたい人物の一人に勝手にあげさせていただきます。
    プレゼン(表現)することが、めっぽう苦手で今日みんなの前で発表したときも震えるしまつもっと表現する場数をふんで蝦名さんみたいに、人前で堂々と発表できる人間になりたいです。今度機会があれば講習会にお邪魔して色々勉強したいです。今日は貴重な経験をありがとうございました。
  • まず蝦名さんの話し方がとても楽しく、表情も豊かで引き付けられました。時間があっという間に感じ楽しかったです。これからプレゼンをする時の参考になりました。
    内容も、たしかに~と、うなづけることが多く、中でも印象に残った事が、『子供に叱る時も、子供が親に物をねだる時も筋道を立てて話すのでプレゼンなんだ』、『日常の出来事が何でも成長、勉強になってる』ということでした。
    なので、ただ何も考えず生活して行くだけではなくアンテナをはり、いろんな引き出しから自分の引き出しにしまえるようにしなければいけないと思いました。そして何か月に1回は自分を振り返り良いところ、悪いところの再確認をし、また日常から学んでいく事の大切さを知りました。
    人との繋がりが宝物という事も学んだので今までの知り合いこれから出会う人たちを大切にしていきます。
    ありがとうございました。
  • 今回は、ディーシーティーデザイン 代表 蝦名 晶子さん による「伝わるプレゼンテーション」と題しての講義を受けました。
    プレゼンを実践するために、自己紹介を考えて発表しました。
    いざ紙に書いてみると、考えてしまい思うように書けませんでした。また、発表の際には、限られた時間内でどのように話を組み立てればよいかなどに気をとられてしまい時間をオーバーしてしまいました。蝦名さんからは、的確なアドバイスをいただきありがたいと思いました。
    質問の時間では、各種類の引き出しを増やすこと、仕事においては、「おもてなしの心を持つ」などとても参考になりました。
    自分の心を枯らさないことのアドバイスも、地元だけにとらわれず外に目を向けることや友達を作り情報を得ることなどネットワークを作ることの大切さを教えていただきました。
    今回の講話は、実践で使えることがたくさんありました。
    私も、今回学んだことを活かして就職に就きたいと思います。
    貴重な時間をいただきましてありがとうございました。
  • 今日、職業人講話で、DCTデザインの蝦名晶子様がいらっしゃり、「伝わるプレゼンテーション」についてのお話をしてくれました。
    初めに自分の自己紹介があったのですが、とても緊張して、なにを話せばいいのか頭が真っ白になりました。見守ってくれている温かい笑顔が印象的で何とか話すことが出来ました。
    色んなことから学べるし無駄なことなんかはない。というような言葉が印象的で、感性が豊かで、つねにアンテナを張り巡らせて色んなことにチャレンジしてきたから輝いているんだろうなと思い、私も、たまには、物事を違った目線で見てそこから、なにか発見できたらいいな。と、思いました。
    笑顔が素敵だし、わかりやすくお話ししていただけたので、見ていると、引き込まれて、私もなんかできるんじゃないかという気持ちにさせてくれる方で、これが、おもてなしの心なのかなと、思いました。
    また、ぜひ、お話を聞いてみたいなと思います。
  • 今日の職業人講話は自分についてのスピーチから始まりました。自分について書き出してみるのはよいことだとおっしゃってもいましたが、私も定期的にしてみようと思いました。仕事を探すうえでも、自分のことを売り出していかなくてはならないし、知ってもらう上で必要なことだと思いました。
    自分のやっていることが家にいても、仕事をしていても、何をしていても将来につながっていくんだということも勉強になりました。引き出しをたくさん作っておくことは、日常生活をしている中でやっていけることだし、引き出しはたくさん作っておいた方が良いとも思いました。実際の例なども交えてお話してくださったので興味深かったです。
    何歳からでもスタートはできるし、今までの経験で無駄なことはないということも元気が出ました。ありがとうございました。職業人講話は前回も感じたことですが、ただ仕事の話というだけではなくて、人生というか生き方のことも勉強できる機会だと思います。明るく、今までの経験のことを話してくださったので良かったです。
    これから就職に向けて就職活動をしていくわけですが、今日聞いて学んだことを思いに止めて、就職を勝ち取ることができるように頑張ろうと思います。今日はお忙しい中お話をしてくださってありがとうございました。
  • 今まで自己紹介は深く考えることなく名前とかを言えばいいと思っていましたが、書いて話すことが大事と言われ最初は「なぜ?」と思いましたが 良いところ 悪いところ そう言われると一つはでるけど三つになるとなかなか無く自分を見つめる良いキッカケになりました。
    目標・・・自分が入校したキッカケ 申し込む時は 打ち込みできればと思ったのが時間をかけても資格を取りたいと思うようになり、他の人に合わせるのではなく自分のペースで進みたい。内心 歳や何の仕事と目標もなくパソコン優先でいいのかと思っていましたが、一つ一つクリアしてもいいんだと思いました。アドバイスもいただき良かったです。